第18回 日本Glycemic Index研究会

日 時:2019年7月7日(日)13:00 - 17:30

会 場:東京慈恵会医科大学 南講堂(地下1階)

参加費:3,000円(学生1,500円・証明できるものをご持参下さい)

総合司会 種村 陽子

代表幹事挨拶 佐々木 敬

プログラム

[一般演題] 13:05 - 14:25(1席当り、発表10分・質疑2分)

座長 荒木 達夫

18-1.糖アルコールを使用した野菜ガレットの食後血糖上昇抑制効果(パート3)

藤女子大学 人間生活学部 食物栄養学科 高田 紗恵子

18-2.低糖質パンの摂取がセカンドミール摂取後の血糖値に及ぼす影響

城西大学 薬学部薬学科 医薬品安全性学講座 金澤 ひかる

18-3.入院患者の雑穀米摂取が血糖値に及ぼす影響

杏雲堂病院 栄養管理科 冨永 晴郎

座長 湯浅 愛

18-4.アルギン酸含有麺(うどん)の食後血糖値上昇抑制作用とそのメカニズムの検討

シマダヤ株式会社 研究開発部 小池 麻里子

18-5.チョコレートのGIについて

株式会社明治 研究本部 乳酸菌研究所 健康科学研究部 澤崎 理子

[教育講演] 14:30 - 15:30(講演55分 質疑5分)

座長 濱 裕宣

18-6.低GI食品の作用機序と活かし方

城西大学 薬学部医薬品安全性学 教授 金本 郁男

[休憩] 15:30 - 16:10

[特別講演] 16:15 - 17:30(講演70分 質疑5分)

共催 第18回日本Glycemic Index研究会/大正製薬株式会社

座長 佐々木 敬

18-7.サルコペニアの予防も見据えた糖尿病治療 -食事療法を含めた集学的な治療を目指して-

京都府立医科大学大学院医学研究科 内分泌・代謝内科 教授 福井 道明